天然温泉
spa


ホテル自慢の三ヶ日温泉「万葉の滝」

地下約1,000mから汲み上げた三ヶ日温泉はpH9.6以上のアルカリ性単純温泉で肌にやさしい温泉、美肌効果が期待できる「美人の湯」として親しまれています。神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・くじき・関節のこわばり・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進などにおすすめです。

1F

    2F

      • 営業時間・料金
        月〜金
        6:00~10:00 / 13:00~24:00
        土・日
        6:00~11:00 / 13:00~24:00
        最終入場
        23:30
        日帰り入浴料
        1,600円 ※ご宿泊の場合は入浴料無料です。
        場所
        クラッセ横温泉棟
        備考
        ご利用の際は、フロントへお申し付けください。フロントでお渡しさせていただきます「入泉券」をお持ちくださいバスタオルは、浜名湖レークサイドプラザフロントにてお渡しいたします。
      • ご利用にあたって

        ◆以下の方の入館をお断りいたします。

        • ・“刺青(入れ墨)・TATTOO(タトゥー)”の入っている方のご利用・ご入場は固くお断りいたします。
          ※洋彫り/和彫り問わず不可、シール、ボディペイントなどファッション類似品も不可。(発見次第退場いただきます。その際の返金はいたしません。)
        • ・泥酔されている方
        • ・暴力団関係者・その他反社会的勢力関係者の方
        • ・皮膚疾患・その他伝染病の恐れのある方
        • ・他のお客様にご迷惑となる行為をされる方
        • ・危険な行為をされた方
          • ◇オムツをされたお子様は通常のご入浴はできませんが、ベビーバスをご利用いただけます。
          • ◇ペットを連れてのご入館ご遠慮ください。
          • ◇カメラ・ビデオ・カメラ付き携帯電話等での撮影はお断りいたします。
          • ◇[万葉の湯]内での事故・ケガ・盗難・紛失などの責任は一切負いかねます。
      • 温泉分析書
        原泉地
        静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈字ナメ入306-4
        源泉名
        三ケ日温泉(自家源泉)
        泉質
        アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)
        泉温
        25.5℃(調査時における気温16.0℃)
        湧出量
        81.L/分
        知覚的試験
        ほとんど無色・透明・微弱な臭気を有する
        水素イオン濃度
        pH9.6
        一般的禁忌症(浴用)
        ・病気の活動期(特に熱のある場合)
        ・活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合
        ・少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気
        ・消化管出血、目に見える出血があるとき
        ・慢性の病気の急性憎悪期

        (温泉分析年月日:平成26年12月10日 株式会社 環 境 科 学 )

      • 情報開示

        当ホテルは、お客様に安全で快適にご利用していただく為に、情報開示に関する指針に基づいて、積極的に情報開示を行っております。

        許可
        名称 公衆浴場許可 温泉利用許可
        番号 浜松市指令保生第37号 浜松市指令保生第38号
        許可日 平成17年12月20日 平成17年12月20日
        申請者
        名称 株式会社 マグナ.リゾート
        住所 静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈200
        源泉名
        三ヶ日温泉(自家源泉)
        泉質
        アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)
        温泉利用施設
        名称 三ヶ日温泉 万葉の滝
        住所 静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈200
        湧出地住所
        静岡県浜松市北区三ヶ日町下尾奈306の4
        湧出地から利用施設までの引湯距離
        400〜500m
        湧出量(L/分)
        最大81.0(L/分)
        湧出形態
        動力揚泉(掘削750〜1002m)
        温泉分析書の最終分析時期
        平成26年11月4日
        温泉分析機関の名称及び登録番号
        株式会社環境化学 長野県第5号
        一般的禁忌症(浴用)
        病気の活動期(特に熱のある場合)/活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合/少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気/消化管出血、目に見える出血があるとき/慢性の病気の急性憎悪期
        浴槽の状況(1)
        浴槽数
        1階 内風呂(右・左)、水風呂(右・左)、露天風呂
        2階 内風呂、水風呂、露天風呂
        温泉以外の有無及びその状況
        水風呂(1階・2階)は水道水を使用
        入浴剤の有無及びその状況
        加温の状況
        加温の有無
        状況 年間を通じ加温 40.5℃〜41.5℃
        理由 源泉温度が低いことと入浴に適した温度を保つために加温
        加水の状況
        加水の有無
        源泉率 約30%(補給市水7 温泉3)
        理由 浴槽の同時補給等での供給量の不足を補うために加水
        循環の状況
        循環の有無
        ろ過の有無
        かけ流しの有無
        理由 源泉資源の保護、衛生管理のため、循環ろ過装置を使用
        浴槽の状況(2)
        換水の状況
        頻度 毎週1回以上
        程度 完全換水
        状況 換水指定日に1階・2階を交互に完全換水しています。
        清掃の状況
        日程 毎日
        状況 換水時に、浴槽の消毒、清掃を、浴室、洗場は毎日定刻に清掃しています。その他、定期的な巡回時に清掃しています。
        殺菌処理の状況
        有無
        方法 塩素系薬剤を使用
        理由 衛生管理のため
        状況 殺菌薬剤濃度の測定と、浴槽温度の測定を二時間に一回行っています。
        レジオネラ属菌の検査
        日程 6回/年
        検査結果の掲示 所定の掲示場所に掲示
        入浴上の注意事項
        入浴前の注意
        食事の直前、直後及び飲酒後の入浴は避けること。特に酩酊状態での入浴は危険です。
        浴室に入るときは、下着を脱ぐこと。
        過度の疲労時には身体を休めること。
        運動後30分程度の間は身体を休めること。
        高齢者、子供及び身体の不自由な人は、一人での入浴は避けること。
        浴槽に入る前に、手足から掛け湯をして温度に慣らし、身体を洗い流すこと。
        入浴時、特に起床直後の入浴時等は脱水症状等にならないよう、あらかじめコップ一杯程度の水分を補給しておくこと。
        入浴方法
        温度 高齢者、高血圧若しくは心臓病の人又は脳卒中を経験した人は、42℃以上の高温浴は避けること。
        形態 心肺機能の低下している人は、全身浴よりも半身浴又は部分浴がのぞましいこと。
        回数 入浴開始後、数日間は一日当たり1〜2回とし、慣れてきたら2〜3回まで増やしてもよいこと。
        時間 一回当たり、初めは3〜10分程度とし、慣れてきたら15〜20分程度まで延長してもよいこと。
        入浴中の注意
        一般に手足を軽く動かす程度にして静かに入浴すること。
        浴槽から出る時は、立ちくらみを起こさないようにゆっくり出ること。
        めまいが生じ又は気分が不良となった時は、近くの人に助けを求め、浴槽から頭を低い位置に保ってゆっくり出て、横になって回復を待つこと。
        入浴後の注意
        脱水症状等を避けるため、コップ一杯程度の水分を補給すること。
        その他
        浴槽水の清潔を保つため、浴槽にタオルを入れないこと。
        飲用しないこと。
        浴室内では走ったり、浴槽内で泳いだりしないこと。
        ビデオ・写真撮影、洗濯はしないこと。
        脱衣所へは、良く体を拭いてあがること。
        表示責任者 浜名湖レークサイドプラザ 支配人
        平成27年9月作成